2015年05月14日

約13分で水道水から水素水がつくれる「浄水機能付き 水素水生成器」AQUA-H

約13分で水道水から水素水がつくれる「浄水機能付き 水素水生成器」AQUA-H
anti bac 2Kの水素生成技術を用い、d-designが開発、使いやすくスタイリッシュな水素水サーバーが誕生しました。
水素水生成濃度もしっかり500〜650ppbの設計で、独自の製法によりミネラル成分を壊さず水素を長期保存可能。
500mlの水素水を作るコストは、なんとたったの15円。
安全で飲むだけでよい水素水は、毎日続ける事でより効果が期待できます。
飲料として各メーカーから200〜500mlの缶タイプ、パウチタイプの水素水が発売されていますが、500mlあたりの価格は300円前後と一般的には高価な飲料となっています。
これに比べ、AQUA-Hなら、500mlの水素水を作るコストはたったの15円!
しかも、水素の抜けていない、しっかりとしたできたての水素水が飲めるのですからコストパフォーマンスだけでは語れません。ゴミが出ないのもうれしいポイント!
※替えの電極ユニットが16,000円(使用回数1,000回) → 1回あたり16円
 替えの浄水カートリッジが1,640円(使用回数200回) → 1回あたり9円
 として 、電気代を含め税込で計算した500mlあたりのランニングコストです。

AQUA-Hは浄水機能付きで水道水から水素水を生成できます。だから、ランニングコストが安く誰でも気軽に水素水が楽しめます。使い方もボタンを押すだけですから、どんな人でもAQUA-Hの性能を十分に活用できます。

水道水を専用の浄水器でろ過します。
※市販のミネラルウォーターをご使用時はろ過する必要はありません。
電源アダプターをつなぎ、スイッチを入れて水素を発生させます。
※浄水器は専用のケースに収納できます。 電源ユニットを取はずし、作りたてをお飲みください。
ボタンは一つ
10分、15分モードの切替が行えます。
浄水カートリッジ
取替目安は、1日0.9L使用で約7か月です。
ポット部
メモリ付きで、最大0.9L作れます。


分解して洗え、衛生的に使えます。
ポットは女性の手が入る大きさに設定されており楽に洗えます。
電極ユニットの汚れが気なってきた場合市販のクエン酸でお手入れできます。
※一般的な電気ポットの洗浄と同じ方法
底面のスベリ止めで安定。
置いたテーブルや床等に傷が付くのも防ぎます。

商品番号 D0150001
価格 29,800円 (税込 32,184 円) 送料込
カラー ホワイト ブラック



posted by forest at 23:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする