2013年09月04日

有言実行のブログ術

image-20130904184922.png
image-20130904184946.png
朝方からおかしな天気でした。

気になって何枚も雲の写真を撮りました。

そしたら九時過ぎにマグニチュード6.9の地震が起きました。さいたま市では震度4。

そのあと雷と共に激しい雨。そして晴れる。

何とも異常な一日でした。

一方で個人的にはアクセス大爆発を夢見てし掛けることにしました。

そのためには足跡もコメント回りもします。

内部リンクも外部リンクもバッチリ張ります。

アクセス百倍、収益十倍、をまず、目指します。

言っていると何かが変わってくるものなのですよ。

有言実行。

posted by forest at 19:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

記事更新でジャンル内のランキング600位-今回の実験exp1308(1)

更新を続けると seesaaの場合、必ずアクセスが増えます。

ほとんどがseesaa内のアクセスですので、更新pingがseesaa管理ページのTOPに飛ぶからでしょう。

そうなると更新時間が重要なはずです。

できるだけ長く更新ブログとして表示されているかが勝負です。

それにしてもブログから人が離れていると思いましたが、seesaaポータルの閲覧者が結構いるということは希望ですね。

2013-08-17 19.00.05.jpg

続きがあります…
posted by forest at 06:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

filius(息子)とアフィリエイトの関係

昨日、アフィリエイトとアリストテレスが「ニコマコス倫理学」で説いた友愛=フィリアと近いのではないかということを発見したと書きました。

よく考えるとフィリアというのは

造語として偏愛的なものに使われることが多いようです。

ロリコンのことをペドフィリアといったりします。

ペドフィリア - Wikipedia

そこでもっと調べてみることにしました。

語源辞典:スペースアルク

によると

affiliate
提携する、提携させる、関係づける
[語源] L.ad+filius(=むすこ)

【語根】
fili-
【語根の基のラテン語(L.)・ギリシア語(Gk.)】
L.filius=a son(息子)

【関連語彙】
・ affiliation

提携

・ disaffiliate

…と縁を切る

・ filial

子(として)の、(雑種)何代目の

・ filiate

…の父を決定する

・ filiation

子であること、親子関係

filius - ウィクショナリー日本語版

どうもfilius =息子が正解のようですね。

近いのですが、ちょっと間違いました。

すみません。






posted by forest at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする