2011年08月03日

filius(息子)とアフィリエイトの関係

昨日、アフィリエイトとアリストテレスが「ニコマコス倫理学」で説いた友愛=フィリアと近いのではないかということを発見したと書きました。

よく考えるとフィリアというのは

造語として偏愛的なものに使われることが多いようです。

ロリコンのことをペドフィリアといったりします。

ペドフィリア - Wikipedia

そこでもっと調べてみることにしました。

語源辞典:スペースアルク

によると

affiliate
提携する、提携させる、関係づける
[語源] L.ad+filius(=むすこ)

【語根】
fili-
【語根の基のラテン語(L.)・ギリシア語(Gk.)】
L.filius=a son(息子)

【関連語彙】
・ affiliation

提携

・ disaffiliate

…と縁を切る

・ filial

子(として)の、(雑種)何代目の

・ filiate

…の父を決定する

・ filiation

子であること、親子関係

filius - ウィクショナリー日本語版

どうもfilius =息子が正解のようですね。

近いのですが、ちょっと間違いました。

すみません。






posted by forest at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする