2016年07月30日

妊娠線や予防クリームについて!【追記】

peet02.jpg

妊娠線は、必ず予防が出来るというものではありません。

身体に合うもの、合わないものもあります。

高価だからと言って、高い効果を得られるというものでもありません。

でも、『妊娠線クリーム』でお手入れをした妊婦さんの話を聞くと、

妊娠線が出なかったor妊娠線が少しで済んだ」
「早い時期から、丁寧に保湿ケアをしておいて良かった」

という意見が、圧倒的に多いのです。

クリームを選ぶ時のポイントを参考にして頂いて、あなたの身体に合った製品を見つけてください。

無事に出産を終えて、お子さんが大きくなった頃に、 一緒にプールに行く時に、素敵な水着を着て、一緒に泳ぎたいですよね^^

その楽しみな将来の為にも、しっかりとケアしましょう!

【追記】
やはりこの記事の人気が高いようです。記事を書いて以来毎日アクセスがあります。同じ悩みの方がいるのですね。

【 追記 2】

アクセスが多い記事です。上にあげておきます。

posted by forest at 11:09| 役立つ健康美容サイトの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

男性が実は気にしている女性の臭い-アンボーテフェミニーナウォッシュ【追記あり】

【追記】
当ブログで掲載以来閲覧の多い記事です。
やはり気になりますよね。
サイトをよく読んでしっかりとケアしましょう!
-------
夏が近づくと気になるのが「におい」。

匂いではなく臭いです。

梅雨時の満員電車は最悪です。

年配の男性の加齢臭や若い男性の汗臭も気になりますが、実は女性も結構「臭い」を発散しています。

わき汗、腋臭もそうですが、意外と厄介なのがあそこの臭いです。

エッチの時、男性の80%以上は彼女のあそこの臭いに幻滅し、萎えてしまっているというレポートがあるくらいです。

ケアしているつもりでも臭ってしまう。なぜでしょう?

アンボーテ05.jpg

はっきりいってケアの仕方が間違っているのです。

ごしごしやってはダメなのです。

市販のボディーソープは、洗浄力が強くて、汚れだけではなく、デリケートゾーンを保護しているバリアまでも奪ってしまいます。

デリケートゾーンは繊細で、皮膚も薄いので、洗い方を間違ってしまうと、老廃物や刺激から守ってくれているバリアを失ってしまい、洗っているつもりが、実は汚れが溜まりやすい環境を作ってしまってるのです。

これが、かゆみや臭いといったトラブルの原因。

大切なのは保湿。

適度な洗浄と、外から潤いを与えてあげることで、老廃物や刺激から守ってくれているバリアを守りながら、かゆみや臭いを消すことができるのです。

例えば住谷杏奈さんがプロデュースのアンボーテ フェミニーナウォッシュをお勧めします。

このアンボーテ フェミニーナウォッシュはオーガニックの厳しい基準(COSMOS認証 )をクリアした日本で初めての美容液ソープ。
市販のソープや、類似品と違い、体のデリケートな部分もやさしくケアできます。

今だけの限定料金でしかも送料無料です!

詳しくはコチラ↓
アンボーテフェミニーナウォッシュ

アンボーテ09.jpg
posted by forest at 11:53| 役立つ健康美容サイトの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイクルエンリッチの肌悩み別アプローチ

肌悩み別アプローチ 乾燥・くすみ・ハリ不足などに | CYCLE PLUS

saukuru.jpg
乾燥
くすみ
ハリ不足
敏感肌

上記サイトで詳しく解説しています。

確かに人によって違いますよね。有効成分をしっかりと解説してあります。




【PR】
whiteboard02.png
WHITE BOARD(ホワイトボード)
お金を貯めながら求職活動ができます!
自分の強みがわかります。



posted by forest at 10:56| 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする